DTP求人で自分のスキルを活かそう~Chanceをつかめ~

スーツ

有名企業にも入れる

DTPのスキルを活かして派遣会社で働く場合、通常の正社員の求人としてはレベルが高く、採用されるのが難しい会社にも比較的容易に入ることができます。
派遣会社は大手企業や有名企業とやりとりしていることも多く、有名企業で働くということはモチベーションを上げるのに非常に有効です。
場合によっては、大きな仕事を任せられることもあります。
派遣登録の会社は、どこでも大手企業や有名企業と取引を行なっているわけではありません。
派遣会社の独自のネットワークや信頼関係が、大手企業や有名企業と取引を行うのに有効なので、一社やニ社としか取引を行なっていないというような企業もあります。
そのため、有名企業で働きたいというような場合は、ある程度歴史があり、大手企業とのつながりが深い会社を最初に選んで登録することが大切です。

DTPの知識を活かして仕事を行いたいという場合、代表的な仕事内容がDTPオペレーターです。
DTPオペレータの平均時給は1593円と言われており、1600円程度の時給が相場となっています。
そのため、時給が1600円位上の会社の場合、相場より高めの時給として見ることが出来ます。
なお、同じ会社の同じ条件の仕事でも、派遣会社によって時給が異なっているということがあります。
時給の違いが発生する理由が、派遣会社の取り分と信頼関係の違いです。
派遣会社の取り分が多いか少ないかでも、給料が異なってきます。
なお、派遣先に対して多くの実績があるようなところでは、時給交渉も有利なことがあり、時給が他の所よりも高く設定されているということがあります。